1. ホーム
  2. お金を掛ける
  3. ≫お金をある程度掛けてでも口臭を予防・改善する方法-その1-

お金をある程度掛けてでも口臭を予防・改善する方法-その1-

多くの方に、お金をある程度掛けてでも口臭を予防・改善する方法を聞いてみましたので、1つでも参考になるものがあれば試してみてください。

口臭には歯間ケアが大事

口臭対策で費用対効果があるのは歯間ケアです。糸ようじやデンタルフロスを毎日使っている方はまだまだ少数派ですが、おススメなのはパナソニックのジェットウォッシャードルツです。

ジェットウォッシャードルツは水流によって歯間の食べかすや歯垢を落としてくれる家電ですが、1万円未満で買えますし、必要なのは水と電気のみです。ですので、これで毎日かかさず歯間ケアすれば口臭は確実に減ります。

最初は匂いや出血がする場合があるので驚きますが、歯茎に溜まった血ですので何も問題はありません。

口腔ケアは歯みがきだけでは落とせない汚れが沢山ありますので続けていきたいですね。内臓に異常をきたす臭いであれば病院に行くべきですが、それ以外の事は生活習慣を改善するだけで解決する事がほとんどです。
 

効果的な口臭を治す方法を考えてみた

まず、口臭の原因が何なのかをつきとめます。わからないなら専門の医療機関を受診して原因をつきとめましょう。

例えば、虫歯ならば全ての虫歯を歯科に行って治しましょう。歯槽膿漏ならそれも治療するように。

便秘ならば、腸の洗浄を試してみたり便秘解消に効く乳酸菌サプリメント(最近ではスルスル酵素が良いらしい)なども試してみましょう。

口の中に臭い玉があるというなら、自分で取ろうとせずに、これも病院に行って除去してもらうようにしましょう。

歯磨き粉も口臭に効く高めの歯磨き粉にして、食事の後にはマウスウォッシュを使ってみましょう。

また、ブレスケアのような飲んで口臭を消すものを常に持ち歩くようにして、フリスクやガムをこまめに食べるようにすることで改善するのではないでしょうか。
 

他のものを試してダメだった人はセラブレスを試してみて!

「セラブレス」というマウスウォッシュが販売されています。私はアマゾンで2000円程度で手に入れましたが、ロフトや東急ハンズなどの雑貨店でもたぶん売っていると思います。

これまでいろいろマウスウォッシュを試してきましたが、これが一番効きました。

他のマウスウォッシュと同じく、歯を磨いた後に少し口に含んでうがいをするのですが、このとき喉の半分くらいまで液体を落とし込んでガラガラとうがいをします。

こうすることで奥の方から本当にすっきりします。そのあとお茶やコーヒーを飲んだりしても、あまり口臭に結び付かないので、本当に効果が高いと思います。

携帯用の小さなセラブレスもあり、こちらも試したことがありますが、口の中に2,3回プッシュした後すぐ吐き出さず、少し舌を使って口の中をかき混ぜるようにしてから吐き出すと効果が高いです。

荷物の中であまり幅を取りませんし、よく効くし、本当に重宝します。かなりしつこい口臭も抑えてくれるので、他のものを試してみてダメだった人に使ってほしいです。